realness

日々の出来事を淡々と綴る備忘録

Archive [2009年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

生きている矛盾

「ちょっと臭いよ・・」隣の部屋からそう言われて煙草の匂いというのはそんなに広がるものかと驚いた。半年近く会社の休憩室の淀んだ白い煙に包まれ身を置いていると非喫煙者の気持ちが分からなくなるようになる。一年前は非喫煙者だったのにな。頭の中がモヤモヤしている。会社内の会話といえばおじさま達と酒と煙草と仕事の話を軽くする程度。本当はどれもそんなに知識も無いし興味はない。適当に頷いて笑っていればその場はやり...

もうすぐ終わる年

明日で仕事収め。もうそんな時期なんだな。時間が経つのが毎年早くなる。12月でまた年を取ってでも中身は何も変わってなくて。成長した部分も少しはあったり色々でした。年末年始はどこか出かけようか。初詣にでも行くか。福袋も買いたいな。そんな未定の予定を思いつつ今年ももうすぐ終わります。南無南無。...

何にも無い日

疲れて13時間も爆睡してた。太陽を拝む事無くすでに夕日の時刻。空を見上げたら外の気温とは逆に暖かそうな厚いうろこ雲が並んでいた。あと2日で今年の仕事は終わりだ。...

年末の土曜日に

昼から仕事なので朝一の予約を入れて病院に行く。朝から受付の手つきの悪さに大声で悪態つくジジイに殺意を覚えた。受付の人は決して顔色ひとつ変えずに対処してた。自分だったらあたふたしてきっと頭が真っ白になる。眠い目をこすりながら昨日のもやもやをメモに書きながらじっと待つ。「指摘されて辞めたいと思ったか」そう問われてそんなにまで思わない、物事に鈍感になっていると思うと返した。自分が悪いと思わず悔しくて決し...

クリスマスに思いのたけを叫ぶ

イブもクリスマスも仕事だよ。あまりに理不尽な怒られて泣くどころか腹が立つ。作業工程でおばちゃんパートに怒られた。ミスというわけでもないのだけども、言葉の重箱の隅をつついてネチネチと説教してくるので正直うざかった。仕事終わって会社出て車のドア閉めた途端に叫んでしまった。「そんな言葉いってねーよ!」作業工程がコロコロ変わるしイマイチマニュアルが統一されていない。おばちゃんパート達は理解してても新人組み...

"水の神殿"前夜

今週の仕事終わり!暇だったので疲れも無し。明日の昭乃さんのライブに向けてアルバムをリピート中なり。4月にアルバム買ってから一度も聴いてなくて今日初めて聴いた。そしたら一気に最近の憂鬱な気分がぶっ飛んだ。歌は薬よりもよく効く。見に行くのは前回のライブから約一年ぶりくらい。公式のHP見てグッズ何買おうかなとかどんな衣装で歌ってくれるのかなとか今からかなり気分が上がっている。しかしいつも冬の時期に行くこと...

夜更かしはやめられないとまらない

メモ・もこもこの泡でこすらないように洗顔するとで化粧が落ちるbyためしてガ○テン・23時~2時に肌は生まれ変わるという噂気持ちは若いつもりでいても顔は正直ですな。こういうのはもっと若いうちからやるといいんだろうね。肌のためにやってみるか!しかしすでに2時を過ぎている件...

ふと振り返ると

WEBで過去にもらったメールを読み返してみた。きっと楽しいときもあった。でも痛い事もあった。繋がりが消えた人は数知れない。ネットの繋がりは細い糸のようにプッツリと切れてしまう。自分から進んで交友を持とうとしないから。自然に消えていく。何してるかな?とふと思う。相手の一言一言を全身に受け止めて、頭の中で2~3周しながら言葉を消化する。自分は話下手だ。一言二言で会話が止まる。職場の気さくな仕事のおじさまか...

ハリネズミ理論

唯一この世で尊敬するのは私が24の頃から根気よく話を聞いてくれる精神科の先生です。いい意味でとてもお気楽で、明るく、歪んだ私の考えをしっかりと軌道修正してくれます。散々迷いましたが最近の出来事を話してみました。君はまるでハリネズミ理論に当てはまるねと言われました。「寒いから温もりを求めて近づく、近づきすぎるとハリネズミはお互いに傷つけあう。」これは人間関係や他の事などにも当てはまる事です。傷つかずに...

考えたらキリのないこと

よく考える。病気という名のしがらみが無ければ自分は今頃どうなっていたのかと。学生時代からの友人とたまに休日に語りあったり、仕事も選ぶ事なく今とは違った職種で生き生きと働き、悩みながらもまっすぐな普通の恋愛をしたり、今の自分とは全く違う人間がそこにいて、充実した日々を過ごせていたのではないかと。そんなのは理想で妄想で、現実は残酷だ。数十年培った様々な事は変わりようもない。戻れるものなら過去に戻りたい...

去る人たち

主婦パートさんが今月限りで辞めると聞いた。理由は深くは聞かなかったけど。自分が入ってからこれで辞めていく人は3人目。一日で辞めた人も含めると4人目。一ヶ月に一人のペースでいなくなっているのは気のせいか。正直、午後勤務が来月から新人君だけになるのは不安だ。次に雇う人は独身の眼鏡かけた黒髪の大人しい子がいいです。なんて、自分の願望をいってもしゃーない。ここにしがみつく必要はないのかなとふと考えた。もう...

自分の心が分からない

ずっと考えている。自分はとても大事なものを失ったのじゃないかと後悔の念がずっと消えない。メールが来ていないか確認する。来るわけがない、裏切ったのは自分だから。あるサイトの文章を見た。そこには状況は違えど悲痛な叫びが書かれていた。まるで自分に対して書かれているようでぐさりと突き刺さる。嫌いじゃない、今でも。なんて卑怯な言葉だろうと思う。不誠実さを無くすために誠実さを強調することはより不誠実さを増すだ...

5分の争い

仕事をしているとベテランパートさん達から「○○さんにお話があります」と真顔で言われた。もしや、自分の病気のせいで嫌な思いをしていて辞めて欲しいとか通院がばれて咎められるのかと内心ビクビクしていた。しかしどうやら話は大きく違って、休憩時間について匿名で社員さんに文句を言った人がいるそうだ。確かにベテランパートの人達は通常の休憩時間より5分ほど長くとる事がある。告発したのが夕方勤務の人と言われれば主婦パ...

考えても何も始まらないから寝る

何だ、もう12月なのか。月日が流れるのは年を取るごとに早くなるな。今月は仕事が忙しいらしい。まあ、どこもどうだろうけど。一週間ずっと考えていた。自分の行動やら考えやら。何も解決しなかった。ただもやもやした気持ちだけが渦巻いている。そんな事をいってももう過ぎたことであってどうしようもない。週末に成田山にいって願った事は自分以外の人達が幸せになりますように、だ。自己犠牲の精神なんてもんじゃない。自分は...

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。