realness

日々の出来事を淡々と綴る備忘録

Archive [2010年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

どこに

深夜三時。いつも私は眠れずこの時間まで起きている。街が寝静まったこの一人の時間が好きでいつまでもこの静かな時間がが続けばいいと思っている。夜の空を見ていると心が安らぐ。一人で寂しくない?そう聞かれたらそうですねと答える。一人に慣れてる?そう聞かれればそうですねと答える。時間の感覚を失って今を生きているのか。未来なんて考えてもいない。ただ今という時を息を殺して生きているだけ。マイナスの感情を押し込め...

ため息

或る一日が楽しくても翌日には鉛のように重い体を引きずって仕事に向かう気持ち。表情と声のトーンで一喜一憂。明日は休みたいと思ったが、あと一日乗り切れば一週間が終わる。もう作り笑いさえできなくなってしまったよ。何事にも耐えられる鉄のような強さが欲しい。雨のしたたる夜の空を眺めてはため息。...

ひとりで生きているわけじゃないけれどひとりで全部抱えて生きていくほうがずっと辛くて、そしてとても楽だと思う夜の静かな海のように音も立てず感情の波さえも聞こえない呼吸の音だけが聞こえるくらいに静かに生きたい自分の世界に入ろうとする人は巻き込まれて憂鬱の波に飲まれるから近寄るな寝酒のウィスキーと焼酎でほわほわしてきてとてもいい気分です。...

なんとか

最初は出勤する前に笑う練習なんかしてたんだ。両手で頬の肉を上げるようにしてバックミラーでにっこりなんかして。それも日が経つにつれ忘れるようになり、だんだん無表情になっていった。最近痩せた?なんて言われるようにもなった。今年になって入ってきたパートさんを見ていると、焦らず落ち着いて仕事をこなしている笑顔で微笑むその周りが和んでいるのを見て、どうでもいいこの仕事に目を血走せながらやっている自分とマイペ...

証拠

人に言われるとぐっさりくるあはは・・そんじゃそこらのネガティブとわけが違うのだよ!もともとネガティブだったのか経験から積み上げられたネガティブなのかそれはもう忘れた落ち込む考える悩む泣くそしてまた立ち上がろうとする。それでいいじゃないかその繰り返しが私の生きてる証拠ネガティブだっていいじゃないかだってそれが私だもの楽しく考えるのもいいそれはその人の考え方でもね、ネガティブから得られるものだってある...

疲れがピークに達している件

お局様の傲慢な態度は他の人にも影響が出ているようで。話しかけてもふーんみたいな態度を取られることは自分もよくある。まあ挨拶だけしっかりして仕事さえしっかりしていればいいと思うんだけどね。と、みんなから嫌われているんじゃないないかと妄想している自分が言ってみる。真面目に考えてしまう先輩パートさんは結構お局様のことで思い悩んでいるようだ。こういうとき気の利いたことを言えない自分が不甲斐ない。この方はい...

これが毎日続いたら確実に辞めている

1日に引き続き朝から出勤。昨日の仕事量の少なさの反動か今日は忙しさが半端なかった。頭がぼーっとしながら自分を何やってるか分からなくなる。他のところにヘルプにいったり落ち着いたかなと思って戻ってきたらまた仕事が増えて結局に告ぐ残業。それでも全然終わらなくてきりのいいところで切り上げた。というか社員さんに帰っていいよと言われた。こんな少ない人数でさばけねーだろ!と思いつついつもの倍以上の労働時間の疲労...

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。